今こそ、聴けるちからを!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

★「聴きかた」は「生きかた」★


連続講座「『聴く』を磨く」第7期(全6回)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

日時/全6回(いずれも火曜日)


2011年5月24日、6月7日・21日、


7月5日・19日、8月2日


(いずれも19時30分〜21時30分)


会場/カフェ・ミヤマ渋谷東口駅前店5号室


http://www.ginza-renoir.co.jp/miyama/047.htm


講師/かめおかゆみこ http://kamewaza.com/


定員/20名


参加費/30000円(全6回)各回1ドリンクつき


※2011年5月20日までに前納されたかたは、早期割引価格27000円


詳細/http://plaza.rakuten.co.jp/kamewasa/diary/201104210000/

お申し込み/https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=92040


問い合わせ/kamewaza@nifty.com




◆かめわざワーク◆いま伝えたい思い・・・


4月16日・17日●札幌(かめ鍋)


聴く・話す、自己解放…てんこもりの2日間!


ひらめき充実の2日間、終了しました。感謝!ひらめき


mixiコミュニティ かめおかゆみこを遊んじゃおう!より「かめ鍋」



2011年03月28日

ラブレターってガラじゃないけど(^^;)

どうも、くまこです。“ふえるワカメちゃん”です。
ちなみに、中身は“4歳児”だったりします。
去年の『聴く』を磨く講座で発覚しました(爆)


先日のスカイプ会議にて、「スタッフから皆様にラブレターを書こう。」ということになりました。

・・・さて、ラブレターとは何ぞや?

よく分かっていないので、とりあえず、これまでを振り返って書き出してみたら、まあ、書くわ、書くわ。
あまりの長さに、自分でビビる(^^;)

ブログには、その一部を投稿させて頂きました。
全文はコチラ。
http://members3.jcom.home.ne.jp/satokuma7/kamenabe/loveletter.html



『今日のフォーカスチェンジ』は、2004年から読んでいます。
最初にワークショップに参加したのは、2006年の『たまみかめ』でした。
実は、前年にもかめおかさんは札幌に来て下さったんですが、思いっきりイジケモードにいたため、不参加(+_+)
翌年、ようやくというか、やっとの思いで参加を決心。2日間連続のワークショップでしたが、1日目だけ参加することにしました。

「いやなことはやらなくていい。」

かめおかさんが、最初に言われたこの言葉。すーごく肩の力が抜けました。
そして同時に思いました。せっかく来たんだから、当たって砕けてみようかな、と。
・・・貧乏性ですね(^^;)

いやー、楽しかったですね。久しぶりに笑いました。
声を上げて笑ったなんて、何年ぶりだったでしょうか。

『聴く』を磨く講座は、何と言うか、かなり“不思議”な講座でした。コレのどこが『聴く』につながるんだろう?なんて思った時もあります(ゴメンなさい)
でも、この講座って、聴く“技術”を磨くものではないんです。聴くために必要な“感覚”を磨くものなんだなって思うんです。そのために、自分の“状態”を整える。
いろんな提案があって、いろいろやってみて、そこから自分に合ったものを自分なりに使っていけばいいんじゃないでしょうか。

「なんでもあり」のかめわざワーク。
「〜ねばならない」は、この際、横に置いておきましょう。

そうして、講座のワークでほぐれた感覚が、『4歳児』と『ふえるワカメちゃん』発覚につながったのかもしれません(^^;)



さてさて、ワタシにとって、かめわざワークの良かった点とは何なのか。
書き出してみましょうか。

「やりたくないことはしなくていい。無理をしなくていい。」という、“保障”された場であること。
1mmも身動きできない程がんじがらめになっていた自分を、少しずつ“ほぐせる”場であること。
十数名の小さなワークショップであったこと。
少人数ゆえの、“許容の大きさ”が感じられたこと。
“かめおかさん”という共通項の存在。
そして元気な“がはは”笑い(^^;)


「かめわざワークって、一体、何をするんだろう??」と不安になる方の気持ちが、分からない訳ではありません。
何度も参加しているワタシですが、実は、いまだに不安、あります(爆)
「できなかったらどうしよう?」そんな不安もあります。
でも、同時に思うんです。「できなくっても、大丈夫。」
今、ここだけの許された空間。
小さくても、きっと“心の足場”ができるはず。

「あ、できるじゃん♪」てな軽いノリで、ちびちび足場を広げればいいのです。


少しずつ、自分にOKをあげていこう。
できなかった自分にOK。
できなかった自分を責める自分にもOK。
できなかった自分を責める自分にOKをあげる自分を許せない自分にもOK。

・・・・・?

ま、いっか(^^;)



こんなワタシでも、スタッフやってます。
不安があっても、大丈夫です。

気になっていたけど、なんとなく参加できずにいた方もいらっしゃるでしょう。
“はじめて”は、怖いと思います。
よろしかったら、より大きな“はじめて”のために、ちょっと小さな“はじめて”で練習してみませんか?

たくさんの方が、「はじめて参加します。」と自己紹介で言って下さることを、私は待っています。
posted by kikuwaza at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

『らぶれたー』一通目

こんなあなたにかめおかさんの講座に出てほしいぴかぴか(新しい)
その思い込めた『らぶれたー』一通目をしたためてみました。

わたくし、グリより愛(?)を込めて・・・揺れるハート


肩や首が凝っているのにも気付いていない頑張り屋の「あなた」へ

いつも頑張り過ぎてはいない?

力入れて、歯を食いしばって「私は健康だから大丈夫!」そう言ってもっと頑張らなきゃと体を酷使。

何と比べてもっと頑張るの?

あなたよりも長い時間働いている人がいるから?
あなたよりもたくさん成果を上げている人がいるから?
自分ではない誰かが望んでいるから?

そんなんじゃない!自分が望んでやっているの!と言うかも。

あなたの望んでいること
あなたの身体も同じことを望んでいる?


ねぇ、あなたの身体は何か話そうとしていない?

でもね、話そうとしても話し方を忘れちゃったって。

「腰が痛いよ」(散歩に行って楽しいもの見つけようよ)って話しかけても
「すぐに治るから大丈夫」

「肩が痛いよ」(同じことばかりやっても嬉しくないよ)って話しかけても
「ただの肩コリ」

「もう食べたくないよ」(太ったら好きな服が着れなくなるよ)って話しかけても
「食べなきゃ身体がもたない」

身体の話をちゃんと聴いてくれないって・・・
それで、話しかけるのやめたら話し方を忘れちゃったんだって。

頑張っているあなたが好き

だけど

話しかけたら邪魔になるかな?
楽しいことや嬉しいことをやれたら頑張ってるあなたの力になれる身体になれるけど・・・
あなたがいらないと言うのなら・・・

でもね、身体の話を聴かないで健康でいられる?
頑張るのは「楽しい」や「嬉しい」「大好き」を感じながらでもいいんじゃないかな?


もう一回言うね。

頑張っているあたなが好き
好きなことを楽しんで、喜んでいるあなたは大好き


だから、思い出して

身体の話しの聴きかた。
あたなの身体が何を嬉しいと思うの?何を楽しいと思うのか?

嬉しいこと、楽しいこと、大好きなことを身体がすると柔らかくなって肩や首の凝りだってなくなっちゃう。

歯だって食いしばらなくてもエネルギー出るし、力を入れなくてもパワー出る!

イキイキと輝くあなたになれちゃう
揺れるハート

        イキイキと輝けるようになったグリより愛をこめて
posted by kikuwaza at 09:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

かめ鍋新聞

おはようございます、くまこです。

大変遅くなりましたが、かめ鍋新聞をUP致しましたので、
そのURLを貼り付けていきます(^^;)


グリさん作

『かめわざ新聞テレビ欄』
http://members3.jcom.home.ne.jp/satokuma7/kamenabe/news-tv.pdf

『かめわざ新聞ラジオ欄』
http://members3.jcom.home.ne.jp/satokuma7/kamenabe/news-radio.pdf


くまこ作
『かめ鍋新聞』
http://members3.jcom.home.ne.jp/satokuma7/kamenabe/kamenabe.html


お楽しみ頂ければ、嬉しいです(^^*)
posted by kikuwaza at 09:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。