今こそ、聴けるちからを!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

★「聴きかた」は「生きかた」★


連続講座「『聴く』を磨く」第7期(全6回)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

日時/全6回(いずれも火曜日)


2011年5月24日、6月7日・21日、


7月5日・19日、8月2日


(いずれも19時30分〜21時30分)


会場/カフェ・ミヤマ渋谷東口駅前店5号室


http://www.ginza-renoir.co.jp/miyama/047.htm


講師/かめおかゆみこ http://kamewaza.com/


定員/20名


参加費/30000円(全6回)各回1ドリンクつき


※2011年5月20日までに前納されたかたは、早期割引価格27000円


詳細/http://plaza.rakuten.co.jp/kamewasa/diary/201104210000/

お申し込み/https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=92040


問い合わせ/kamewaza@nifty.com




◆かめわざワーク◆いま伝えたい思い・・・


4月16日・17日●札幌(かめ鍋)


聴く・話す、自己解放…てんこもりの2日間!


ひらめき充実の2日間、終了しました。感謝!ひらめき


mixiコミュニティ かめおかゆみこを遊んじゃおう!より「かめ鍋」



2011年04月07日

かめ鍋(わたしのきもち編)

いくみです。

4月も、7日になりました。1週間が過ぎていって・・・あっという間です。
かめ鍋まで、あと10日・・・おおお〜。いよいよですね。

昨日、かめ鍋のスタッフミーティングがありました。

スカイプを使っての、ミーティング。

ここで、いろいろな場所にいるスタッフの声を感じながら
かめ鍋についての、あれこれを話し合います。

昨日、どんな人にかめ鍋に来てほしいか?っていう話題になりました。

具体的にイメージしてみましたが、正直「なんでもあり」のかめ鍋。
誰でもいいのではないの?っていう気持ちもあって、あまり具体的なイメージはわきませんでした。

でも・・・

でも・・・

3月の地震以来、心のどこかに不安や恐怖を抱えながら生きているわたし。

楽しいことを考えても、次の瞬間、ふっと、言いようのない不安がよぎったり
こんなことしていいのだろうか?と、気持ちが落ち込んでしまったり・・・

だけど、私の中では、それは、ほんとうに地震のせいなのかな?っていう気持ちもあったりして
よくわからない。

でも、何かが違うのです。

この、かめ鍋を企画した当初の気持ちと、あきらかに、かめ鍋に対する気持ちは変わっていて。

かめ鍋を開催してもいいのだろうか?

ほんとうに、集まってくれるのだろうか?

そんな気持ちが大半を占めていたのだと感じました。

みんなと、話し合いながら

かめおかさんの言葉を、たまちゃんがmixiの北海道スピリチュアルコミュのイベント欄
アップしてくれたコメント・・・

以下転載

たった今、かめおかゆみこさんと打ち合わせ中。
「震災後、無力感や罪悪感が充満してる気がする。」と。
そこを打破したいですよね、と盛り上がってます。
自分自身の中心を明確にして定めることこそが大事。
閉塞感だったり行き詰まり感だったり・・・自分がどうしていいか、なにをしていいかわからなくなってる人が本気でそこと向き合う。
そういう体験を仲間とわかちあう。
そういう時間にしたいですね、と。

そういうことを求めている人にこそ、来て欲しいね、と。

そういう方、いらしてください。

転載ここまで


いや〜。これ、わたしじゃん。って。あはは。
(自己完結している場合じゃないけど)

いろいろ行き詰っている自分を、直視していなかったことにも気づきました。

:::::

そういえば、、、

かめおかさんのワークって、あとからじわじわくるんです。

もちろん、即効性のあるものもありますよ。

だけど、わたしにとっては、じわじわと、継続してその効果があります。

ワークに参加したおかげで、一歩踏み出す勇気を持てて
いろいろな場面で、くじけそうになったとき、「あ!あのワーク、ここで使ってみようか」とか。

わたしは、人と繋がりたい願望があるのですが
(寂しがり屋で、ひねくれもので、とてもわがままなんだけど・・・それは、おいといて)
気がつくと、世界が広がっていて(あくまで自分基準ですよ)
ブログや、ツイッタなどでも、欲しい情報が、知らず知らずに入ってきたりね。
(世の中ではこれを引き寄せともいうらしいですが・・・)

誰かと直接かかわるわけではなくても
ふっと、自分に還る場所がみつかる。

これは、ほんとうです。

ええ〜まじで??って思うならば、ぜひ体験してみてください。

ひとつひとつの講座には名前がついていますが
「聴く」「話す」「エネルギー」「自己解放・・・」

わたし、今、書きながら感じたのですが

これって、「生きる」ことにつながる、大事なことではないかと思いました。

今を生きるわたしたち。

これからを生きるわたしたち。

わたし「たち」って書いたけど


「わたし」(つまりそれは、あなたです)

ワークを通して、自分自身を見つめる時間。

そんな2日間になるのではないでしょうか。


かめおかさんをはじめ、スタッフ、そして参加者さんの一人一人のエネルギーが
まざって、ひとつになって・・・

そこで生み出されるもの、その空間に身をおくだけでも・・・

わたしは、そんな風にして、みんなと交流できたらいいなぁって感じました。

まだ出会ったことのないみなさんと、ぜひ「直」にお会いして

同じ時間を共有できたら・・・できれば、その後も継続して繋がれたら・・・

いまの、わたしのきもちです。
posted by kikuwaza at 11:22| Comment(0) | スタッフの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

♪ この木 何の木 気になる木 ♪

おはようございます。くまこです。


エネルギーアートですってよ。
絵を描くんですってよ。


以前のかめわざワークで、木の絵を描く、というのをやりました。
あちこちのワークショップでもやったそうで、
『今日のフォーカスチェンジ』に、よくその話が出ていました。

それを読んでから、ワタシには、ずーっと描きたいと思っていた木がありました。
子供の頃に住んでいた家の、庭にあったカエデの木です。
小学生が、つっかけサンダルでも登れる枝振りの木で、良い遊び相手でした。
大人になって引越しをした時、家も庭も、みんな取り壊されました。

いつかワークショップでこの話になったら、絶対描こうと思っていました。
叶ったのは、2008年のかめわざワーク。

根元から描き始めて、紙を足して紙を足して紙を足して・・・何枚使いましたっけ?(^^;)
あれねぇ、まだ足りなかったんですよ。
根っこが描けなかった〜(T_T)


最後に、木にコメントをつけました。

「楽しい思い出、ありがとう」
「元気でがんばりな」

そう書いて、思いました。

あの時は、バタバタしていて、別れを惜しむ時間も無かったな。
さよならを、言いたかったんだな。
ホントは、寂しかったんだな。

描いた絵は、丁寧にたたんで丸めて、会場のゴミ箱に捨ててきました。
写真も撮らなかった。
“終わらせた感”があったからでしょうか。


ワークで描くのは、別に、どんな木でもよかったんです。
“ありえねー”木でよかったんですが、
好きに描いていい、ということなので、描きまくりました(^^;)



今度は何を描くんでしょうね。
ワクワクというか、ドキドキというか、ビクビクというか。

一度、床一面に描いてみたいもんですね。

posted by kikuwaza at 09:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おなかもこころもスッキリ快調!

みなさま

こんにちは。ひろみです。

私の思う、かめおかゆみこさんのワークショップ、それを表現すると、

『ずーーーーーっと、つまっていた苦しかった便秘ふらふらふらふらふらふらちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

すっぽーーーーーーん どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
黒ハート黒ハート黒ハート

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

と出たような、そんな感じです。

すみません、ヘンな表現で・・。

でも、そうなのです。長年の「つまり」がとれた。そんな感覚なのです。

みなさん、いかがでしょう?この爽快感!

一緒に味わいませんか?

次の日から、食事が美味しくなること、間違いなし!

やっぱり、出さなくちゃ、入ってこないのね、って思います。

すっぽーん!

すっぽん鍋!?



posted by kikuwaza at 00:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。